【飲んで遊んで騒いでいた大学生がたった三ヶ月月収20万を超えた方法】

カレーが好きです。コピーライティングを学んでいます。バイトを辞めてライターやってます/明治経営2年/EXILE/バンクーバーでホームステイしたり、ソウルにサッカー遠征したり、フィリピンで道作ったりしてきました/毎月20人の経営者や大学生に会ってお話聞かせてもらってます/明治大学第一志望限定「MTM塾」立ち上げ/【caféい教師】運営

【お前の当たり前が笑われる理由】

 

 

f:id:suzuki_shogo:20170127180521j:plain

先日、
代官山のパーティースペースの
ようなところである方の
誕生日パーティーに
招待されてきました。

 

そこで、写真を撮るときに
「ハイチーズ」

 

f:id:suzuki_shogo:20170127180223j:plain

 

「はい、次は、
みんな舌ベロを出して〜」

 

次の瞬間、場が凍りました。

 

あなたは分かりますよね?

 

実は、「舌ベロ」って
僕の地域の方言なのです。

 

僕は今まで「舌ベロ」を
共通語だと思い込んでいて、
普通に使っていました。

 

僕の地元以外の人は
「舌ベロ」のことを
「舌」「ベロ」どっちかで
言うらしいですね。。。

 

すっごく笑われました。

 

逆か...
僕たち遠州地方の人は
「舌」や「ベロ」のことを
「舌ベロ」と言います。

 

f:id:suzuki_shogo:20170127180518j:plain

知りませんでした。
自分の方言のことを僕は
知りませんでした。

 

そして、
めちゃくちゃ笑われました。

 

それはいいんですが、
僕は、同じ方言を話す仲間と
ずっと一緒にいたとしたら

 

こんな発見なかったと思います。

 

同じことは他でも言えるのでは
ないでしょうか?

 

例えば、
「日本を出ると
日本人の親切さがわかる」

 

これは、海外に
行ったことある人であれば
【あるある】ですよね?

 

日本を離れてみて初めて、
電車に乗るときに一列に並ぶ
日本人のすごさがわかる。

 

日本人の年賀状を送り返す、
礼儀正しさを学ぶ。

 

これらもずっと
「日本」でしか
生活していなかったから
分からなかったことだと
思っています。

 

それはどれも刺激的で、
何よりも新しい「自分」の発見ですね。

 

f:id:suzuki_shogo:20170127180229j:plain

それを僕は今年のテーマに
しようと思いました。

 

「新しい自分の発見」

 

それを2017年のテーマにします。
今年はたくさんの知らない人に
会っていろんなお話を聞いたりして、

 

その中で自分を発見しにいく
一年にします。

 

なのでよかったら、
あなたもいろんな人に
会ってみて下さい。

 

新しい自分を発見すると
とても気持ち良かったりしますよ?

 

今日はとりあえず、
知らない人に話しかけてみましょう!

 

何よりもあなた自身、
本当のあなたのことを
知りたくありませんか?
 
 
 
お店の店員さんに
「ありがとうございます!」

 

バイト先の話したことがない先輩に
「お疲れ様です!」

 

居酒屋のバイトの人に
「ごちそうさまでした!」

 

そんなことから
始めてみましょう!

 

今日も明日もシーユーアゲイン
鈴木祥悟でした🙆

 

www.facebook.com