読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【学生が学生のまま社会に出る時代は終わりました】

カレーが好きです。コピーライティングを学んでいます。バイトを辞めてライターやってます/明治経営2年/EXILE/バンクーバーでホームステイしたり、ソウルにサッカー遠征したり、フィリピンで道作ったりしてきました/毎月20人の経営者や大学生に会ってお話聞かせてもらってます/明治大学第一志望限定「MTM塾」立ち上げ/【caféい教師】運営

【JKと会って来ました】

 

12月24日は、クリスマス講義ということで
生徒と一対一で勉強会をして来ました。

f:id:suzuki_shogo:20170124235313j:plain

 

 

 

明治大学法学部を目指している、
女の子です。

 

 

わざわざ山梨県から
バスで来てくれました。

とても嬉しい!

 

 

いつもは遠いので、
ラインで教えてるのですが、

 

 

今回は冬休みということもあり
直接指導して来ました。

 

f:id:suzuki_shogo:20170124235320j:plain

 

明治大学法学部の英語の過去問を
やってもらったんですけど、
今回初めて、時間内に解き終わり、
いつもより点数が良かったです。

 

 

その成功要因はなにか?
と聞いてみたところ、僕に見られて
緊張感が生まれ、試験中に寝ることが
できなかったからだそうです。

 

 

いつも緊張感持ってやれよ!
と言っておきました。笑

 

 

でもこのようなことみなさんも

ないですか?

 

 

例えば、
大学生の皆さんは、
課題のレポートが出された時に
やっている途中に寝てしまう...

 

 

こんなことありませんか?

 

 

そんな時は緊張感を
持ってみましょう!

自分に罰ゲームを
課してみるといいですよ!

 

 

例えば、
あと30分で
1,000文字に到達しなかったら、

 

 

【今日は、最寄駅の一個手前で降りて

そこから歩いて帰る】

そのくらいでいいですね。

 

 

この冬の寒い中、
なかなか歩きたくない、
かつ、タイムリミットを設けることで
緊張感も生まれ。

 

 

いつもよりレポートがはかどるかも
しれません。

 

 

 

とりあえず、今日は、1つ
やらなきゃいけないことに
イムリミットを課してみましょう!

 

 

長文読んで頂き、
ありがとうございました!

 

f:id:suzuki_shogo:20170124235316j:plain

 

今日も明日もシーユーアゲイン

鈴木祥悟でした。